六月飛霜

HongKong その日気になったことをメモ

hk101

 

 

・japanaviりえさんブログ ジャパナビりえ的香港TV道 - livedoor Blog(ブログ)

 での更なるまとめ

 

 

 ジャパナビりえ的香港TV道:9・10月圍城, 雨傘革命 - livedoor Blog(ブログ)

 

 

 

・今日10/01は十一と言われている国慶節。式典に乱入したり暴徒化しないよう、学生達のリーダー自ら現場に入り、平和的に式典に背中を向けてノーの意思表示をすることで秩序を維持していた。

 

学生たちの式典外での写真の一枚。

香港獨立媒體網 | Facebook より

 

 

 

・今日も多くの人々が集まっているアドミラルティ金鐘の様子(写真)

 

HKDemoNow (@hkdemonow) | Twitter

 

HKDemoNow on Twitter: "午後3時 傘だらけのガムチョン現場 #香港デモ #umhk #hongkong http://t.co/bB4J3yaejm"

 

 

 

・今の所出てきている話は、これ以上分散拡大はせず今の(コーズウェイベイ銅鑼灣、モンコック旺角、アドミラルティ金鐘)の三ヶ所、を守るということと、目標であり占拠終結の条件は、現行政長官の辞任と普通選挙の要求の2つということのよう。

 

 

・デモ現場でよく大合唱されている曲は香港のバンドBeyond ビヨンドの

「海闊天空」

 

 

 

そして運動中の横断幕にも書かれていた

” 風雨中抱緊自由 "

という言葉は同じくBeyond ビヨンドの「光輝歲月」という曲の歌詞の一節。

 

 

・9/30の夜中は大雨だったそうだけれど、それでも帰らず守っていたという学生や市民のみなさん、精神的にも大変かもしれないけれど、体にも気をつけてほしい…とつい母親としての目線で思ってしまったり。

 

 

・チムサーチョイでの今日10/01午後の様子

 

香港獨立媒體網 | Facebook



 

 

・先日から学生の解放を呼びかけたりとメッセージを発信している俳優のアンソニー・ウォン(黄秋生)が新たなメッセージと、香港デイリーアップルの報道

 

 

 ” 兎は危険な状況を知らない。狼が動かなかったら、安全だとリラックスしている間に、狼は静かに取り囲んで、機会がくるのを待っている。不注意な兎が一兎飛び出したら、進行が開始される”

というようなことを言っている(大体ですみません)そうだけれど、これって

気をつけなさい、という兎たちへの呼びかけ…だと私は思いましたが。

 

 

 

・既に突然デモに反対する人々が登場したり、不穏な噂が流れたりと、分断などを狙った妨害も聞こえてきているようだけれど、そんな中で、常に冷静で、むやみと疑わず、惑わされず、挑発されず、自分達の情報網を信じ、参加者ではない市民や労働者に迷惑をかけていれば素直に謝り…そうして維持している状態のように思われる。

 

体力的、精神的にも大変だろうけれど、市民や学生達との対話を政府に呼びかける声も段々大きくなりつつある状況のよう。

 

・今日話題になっていたのはこのPaulZimmermanという人

 

林 志行さんTwitter 林 志行 (@linsbar) | Twitter より

 

林 志行 on Twitter: "【香港🌂占拠】少し前のTLでも紹介した前公民党議員の幸せの黄色い傘。中国国旗が並ぶ中で、壮観。➡︎☝️(liuyun1989) 蘋果:國慶酒會,前公民黨成員司馬文扣上黃絲帶,撐起黃傘,站在人群。一點黃光,在紅旗豎立的會場,特別顯眼。 http://t.co/DpceCDYlYu"

 

雨傘運動のシンボルである傘、しかもリボンなどのシンボルカラーである黄色い傘を差したまま国慶節の式典後のパーティーに出席したということで、

その他世界各地からtwitterfacebookなどで応援のメッセージが「你們不孤單的!」と関係各位に届いていることで、少しでも勇気付けられているよう。

 

 

 

広告を非表示にする