読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月飛霜

HongKong その日気になったことをメモ

hk1216

 

 

 

・昨日12月15日はコーズウェイベイ銅鑼湾での強制撤去が行われていた。

 

 

Rie(りえ)☂ (@japanavi) さん Twitter

Rie(りえ)☂ (@japanavi) | Twitter より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の撤去も前夜に集会の後、荷物などはきちんと片付けられ、本当に小さな占拠区で少人数の人々が、こじんまりと、静かに、おとなしく座ってその時を待っていた…のだけれど

本当にもう道いっぱいに溢れるマスコミ、そして正に群がる見物の人、人、人…
ものすごい人数に、何がなんだかわからない、混沌と雑然とした中

 

警察側がバリケードや、残ったテントなど、片付けていく際に
やはりマイクを持った警官が最前列に立ち注意しているのだけれど、その相手は占拠者ではなく、撤去中のバリケードギリギリにはりついているメディアの人々でした…

 

流雲 (@liuyun1989) さん Twitter

流雲 (@liuyun1989) | Twitter より

 

 

最後まで残っていた人の中に普通話の人がいたのだけれど、この方だったんですね。

アップルデイリーfacebookにもその姿が映されていました。

 


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook

 

昨晩には釈放され、その後すぐ越境されたとのことですが、向こうに戻ってからが少し心配ですが。勇気ある行動に拍手を送りたい。

 

 

 

 

その他残っていた人々


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook

 

アドミラルティにも居た黄おじさんというお爺さんも、またもイスに座り参加していました。

疲れにも逮捕にもめげずに、杖をついて参加する姿に、本当に頭が下がる。

 


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook

 

 

 

見物の人々の中にも、占拠地近くには、黄色い傘を掲げる人々や声援を送る姿なども多く見られた。

 


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook

 

占拠に参加はしていなくても、同じ気持ちで彼らを支持している人達。

 

 

 

今回は障害物の撤去もすべて警察側の手によって行われていて、進行は同じだったのですが


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook

 

 

残った占拠の人々は、やっぱりみんなとても落ち着いて、笑顔が見えたり、本当にただ座っているだけ
もともと小規模だったというコーズウェイベイ占拠区
人数も少ない為か、年配の人の姿も目立っていた。

重機が何台も出動し、ガンガン片付けていく光景、周囲の物凄い喧騒と、静かな決意で座る占拠者たちの姿は、同じ場所で起こっていることと思えないほど対照的に見えました。

 

前回と同じように警官側の勧告、今回は近い、すぐ目の前の台から
マイクでの文言を読み上げる声に、座る人々は動かない。
感情がこみ上げたのか、一人涙流す若者に、皆寄り添って話しかけている。

警察側の勧告をマスコミの人も誰も聞いてない、涙流す青年を写すのに必死
伝えてくれるのはありがたいけれど、それはやめてあげて…

 

まだ座り込む人々の目の前で、道路に水を噴射する清掃車を動かすものだから
黄お爺さんが咳き込んでいる。

でも周囲の気遣う男性に、動かない、と断ってマスクをして、座り続けている。

 

 

本当に狭い場所、今回は重機で囲い込むようにして、自分で立ち去るよう勧告する警察側。

勧告に「公民抗命」「何者をも恐れず」「ここから立ち去らない」とシュプレヒコールで返す占拠の人々。

 

大量の警官、バスから降りてくると、いっぺんにマスコミをどけ、占拠者を取り囲んだ。

排除するためというよりマスコミや見物を遠ざけるためのような大群。

そして一人ずつ警察のバスへ、歩いていく占拠者の人々に周囲から拍手が起こる。

一人ずつでも、約20分弱で全員の逮捕が終了した。

 

 

昨日逮捕された占拠していた人々は17人だったとのこと。

 

mingpao.com 明報網站 (@mingpaocom) | Twitter より

 

 

 

本当にあれだけの警官隊が必要だったんだろうか?

そしてまた撤去終了後の警察のみなさん。

 

隅俊之/toshiyuki sumi (@spreadarms) さん Twitter

隅俊之/toshiyuki sumi (@spreadarms) | Twitter より

 

 

 

 

 

 

ともかく今回は普通の大型バス一台に順に乗り、座る人たちの自由を表す三本指のサインを
窓越しにバシャバシャ写すマスコミの人達。警察のちょっと下がってなんて注意も誰も聞いてやしない、頼もしいんだか何だか…

 

一番前に座っていて、最初に拘束されていたお母さん、バスに乗りながらもスローガンを連呼してバスの座席に座ってもサインでアピールを続けていた。


でも、本当に、何も知らなかったら、町内会の団体旅行?と思うようなバスの中は
若い青年、女子から中年、お祖父ちゃん、お婆ちゃん…普通の市民の姿に見えました。

 

そしてバスが去った後、大量の警官とマスコミの残る中、「支持学生 我要真普選」の文字が書かれた紙が幾つも掲げられ、黄色い傘を差し続ける人々がたくさんその姿を見送るようにして立っていました。

 

本当に政府側はきちんと彼らの姿を正面から見るべきだ。

 

13:00には元通り、道路は開通、バスやトラムなども通常の運行を始めていたそうです。

 


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook

 

 

 

 

 

・また昨日ジョシュア・ウォンくんたちは高等裁判所に出廷。

 

アップルデイリーfacebook より


蘋果日報 - タイムラインの写真 | Facebook

 

法廷ではジョシュアくんたちはきちんと政府や警察の問題点など、自分の訴えを伝え白熱していたようだったとのこと。

 

rassie (@tzmwm) さん Twitter

rassie (@tzmwm) | Twitter より

 

 

流雲 (@liuyun1989) さん Twitter

流雲 (@liuyun1989) | Twitter より

 

 

 

 

 

・一方昨日は立法会前の撤去も予告されていたのですが

 

Rie(りえ)☂ (@japanavi) | Twitter より

 

 

 

夕方16時に行われたようでした。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする