六月飛霜

HongKong その日気になったことをメモ

hk1229

 

 

 

・デニス・ホーたちのクリスマス遊行音楽会は予定通り無事に開催されたもよう。

 

Rie(りえ)☂ (@japanavi) さん Twitter

Rie(りえ)☂ (@japanavi) | Twitter より

 

 

 

 

 

上にりえさんの記載されているアーカイブスはfacebookなど登録していないと見られないかもしれませんが

デニス・ホーのfacebookでも、タイムラインを遡っていくとライブのもようの写真とともに動画もあがっていますので、そちらでは登録していなくても見ることも出来るます。

 

デニス・ホー(何韻詩)facebook 


HOCC | Facebook

 

 

トラブルなども特になく行く先々で笑顔と歌声の溢れた心に響く音楽会だったんじゃないかなと、ライブの様子、動画など見ていて思いました。

デニスのしていることは社会的なことだけれど、音楽の力をやっぱり信じているし、これまでの雨傘運動でも多くの歌が、励まし、広がりをみせたことも、大きな出来事だったのではないかなと、あらためて思いました。

 

 

 

・香港には十大金曲賞という音楽賞があるのですが、その私家版?

市民が選んだというかこのVJの人たちによる十大金曲という頁も出来ていて、いわば日本でいう裏紅白みたいなものなのかな?と思いますが

 


2014年香港十大金曲 | 輔仁網

 

 

高登という香港巨大掲示板の音樂台では、以前から何かあるとすぐうまいこと歌っていたり、パロディといい、歌といい、やけに上手いものだから驚かされるのだけれど、そんな香港ネット民のさっそくつくった「毎日お買い物に行こう」から、プロの作、歌まで。冗談や悪戯的なものもあるけれど、それらすべてが本当に今年の香港であったんだなぁと思うと、何ともいえない気持ちになる。

 

またきっとこうした中からも新しいものが生まれ続け、終わることはないと思うけれど、もうかつてのような香港歌謡の世界とは大きな乖離がある、本当に違うものになっていくんだろうなと思うと、個人的には少しばかり寂しい気もするのだけれど

形が変わっても人々の心に寄り添うように音楽が絶えずあり続けてくれればいいなと思う。

 

これはこの十大金曲だけでなくホントの音楽賞、商業電台主催の「叱咤」という音楽賞の10曲の中にも名前の入っている歌。

 

 

何韻詩、黃耀明、葉德嫻 -《撐起雨傘》 (字幕版 + English Subtitles) 

 

 

 

・そしてまだまだクリスマスムードだという香港ですが

 

rassie (@tzmwm) さん Twitter

rassie (@tzmwm) | Twitter より

 

 

あちこちでまだまだ「お買い物」という黄色い傘を掲げた行動は継続中とのこと。

 

 

香港も世界標準の新年と、昔ながらの農暦の春節、2つのお正月がいわばあり、一応みなハッピーニューイヤーと騒いでも気分的には春節前はまだ年末、という感じかなと思いますが

デモに参加していた学生さんたちもそれぞれの学業には戻るなど、自分の為のことにもきちんと向き合いつつ、運動の新しい方向も考えているようですが

 

そんな中ででも少し学生らしい時間も取り戻している様子。

 

ジョシュア・ウォンくんのfacebook  黃之鋒 Joshua | Facebook より

 


黃之鋒 Joshua - 携帯アップロード | Facebook

 

 

 

 

・彼らの運動の日々をRTHKが動画を作成したとのこと。

 

再びりえさんTwitter

Rie(りえ)☂ (@japanavi) | Twitter  より

 

 

 

またアップルデイリー紙も果敢にとらえ続けた映像で迫力あるまとめを制作していました。

 

 

【動大事2014】回望。雨傘革命

 

 

時に振り返り、休息もとり、それでも明日へ、また来年へと、傘の下に集った人々は傘を掲げ続け、彼らの運動は続いていくんでしょう。

 

希望を捨てない彼らがいる限り、未来はあり、希望もあり続けるのだと思います。

 

 

 

我願香港平安.香港加油

 

 

広告を非表示にする